キッザニア実習

2月2日
ずっと楽しみにしていたキッザニア実習に参加しました☆どんなお仕事があるか事前に学習し、当日も子ども達は自分で考えながら行動しました。
どんなお仕事にも挑戦する子、自分がやりたいお仕事のために長時間並ぶ子、何をやろうか迷ってしまう子など、子ども達の様々な姿が見られました。
また、お仕事で得たお金(キッゾ)を使ってお買い物をしたり、銀行に行って口座を開設したり、、これから学年が上がるにつれてもっと楽しみ方が増えることでしょう。キッザニア実習を通して、お金の流れや社会の仕組みを勉強できるといいですね。機会がありましたら、ご家庭でも連れて行ってあげてください♪

作品展

2月7日(日)に作品展示会を行いました。
今年の豊洲バディのテーマは『うた』でした!
歌を聴いてイメージを膨らませながら製作を行いました。
ご家庭から持ってきていただいた廃材を使用し、いつもはゴミとして処分してしまうものが子どもたちの手により素敵な作品に生まれ変わりました!
子どもたちも毎日、「今日は〜を使って何を作るの〜??」とワクワクしながら製作に取り組んでいました!

作品展示会では、各クラスそれぞれの良さがあり、職員同士もこの廃材ってこういう使い方があるのか!と毎年学ぶことが多いです。
さらに、セミジュニアからシニアまで全部の学年の作品を見ることができるので、子供たちの成長の過程を感じられたかと思います。
保護者の方から「下の学年は伸び代があるから次の年の楽しみが増えるよね〜。見てて楽しい!」と言っていただけてとても嬉しかったですし、作品展示会としてそこを感じ取っていただけたのであれば大成功だなと思いました!
今後も子どもたちの成長を温かく見守っていただければと思います。

今回は入場制限や時間を指定しての開催となり例年とは違った形でしたが、みなさんのご協力のおかけで無事作品展示会を終えることができました。ご理解、ご協力いただきありがとうございました。

今年度も残りわずかとなりました。引き続き健康に気をつけて元気いっぱい過ごしていきましょう!

節分会

2月3日に豊洲バディで節分会を行いました。

絵本を見たり、先生の話をよく聞き、節分の意味や、豆まきの意味を知ることができました。
心の中にいる悪い鬼を退治するために、怖がりながらも勇気を出して鬼退治をする子どもたちの姿をたくさん見かけました。

少し例年とは違った節分会ではありましたが、1年健康に過ごせるといいなと思います。